主婦をしながら夢だったエステ業界へ! 河西亜希さん(41才)

プロフィール

  • ネットオークションの販売の仕事
  • コルギ(韓国の美骨マッサージ)や顔筋エステなどを習得
  • スリムビューティハウスアカデミーへ入学
  • スリムサロンに内定

美容関係の仕事がしたかった

Q.なぜエステティシャンに?

美容の仕事に興味を持ったのは、30歳前くらいから…、いやもっと前からですね。
興味はあったのですが、2人息子の子育て真っ最中でしたので。
でも今は長男が高校2年生で次男が小学6年生になったので「来年くらいから遅くなっても大丈夫なお仕事できるかな。」と思い本格的に学びたいと思いました。

Q.スリムに決めたポイントは?

3校くらい資料請求をしたのですが、決め手は受講期間と授業料でした。
家事や仕事をやりながら2年も3年も通える自信がなかったので。
最初は4ヶ月くらいのコースにしようかと思ったんですけれども、やっぱり1年の方が確実に色々学べると思ったのと、 中山先生のお話を聞いて、信用できると思ったのも1つの理由ですね。

入学して正解でした

Q.授業の印象は?

とても楽しいです! 私の好きな授業はボディーの授業です。
リンパの場所などはもともと知っていたのですが、以前、自分で習っていたのがフェイシャルばかりだったので、自分が知っていた以上の場所を学べました。
教わったリンパの場所を実際痩せられるか夏休みに試してみたら体重が落ちましたのでやっぱり効果があるんだなあと実感しました。

真近で見たコンテスト

Q.印象に残っているイベントは?

スリム主催のスリムクイーンコンテストです。
今年のオーディションのお手伝いをさせていただきました。
子どものときからエステ会社主催のダイエットコンテストをよくテレビで見ていて、裏でエステティシャンの方が付き添って色々やっているところを見ていて「すごいなあ。」と興味があったんです。
それを初めて真近で見せていただいてすごく感動しました。社員の方々もピリピリしているわけでなく、楽しみながら真剣にお仕事していて「この仕事、この会社が好きなんだなあ。」とわかって良かったと思います。

充実した日々を過ごしています

Q.子育てしながらの勉強は?

大変です。通学に往復で3時間かかりますので子育てや家事、仕事をしないといけないので私にとって1日3時間は大きいです。
でも、子供達が「がんばってね!」ってとても協力してくれます。
男の子なのに帰ったら洗濯物がとりこんであったり、ご飯が炊いてあったり、さらに私が疲れているとマッサージしてくれたりします。
その辺がすごく助かっています。

将来は独立開業

Q.友人にエステをしてと言われますか?

しょっちゅう(笑)要望で一番多いのは年齢的なものもありアンチエイジングです。
美白もありますけれども、みんな年齢が自分と同じくらいなのでやっぱりたるみだったりシワだったりを気にしてきます。

Q.どんなサロンにしたい?

地元で開業してほしいという意見が多いので、家の近くに小さい部屋を借りて個人経営しようと思っています。
また、「男性エステも勉強してきてほしい」と言われているので、将来は人を雇って経営していきたいと思っています。

やりがいのある仕事

Q.エステティシャンを目指す方へ

美って女性にとってとても大切なものだと思うんですね。
人間は第一印象は外見だったり話し方だったりいろいろあると思いますが。
この学校に入るとマナーなどもいろいろなことが身につくので、エステティシャンという仕事は女性にとってはすてきな仕事だと思います。
人にも学んだ知識を使ってアドバイスすることもできますので、とてもやりがいのある楽しい仕事だと思います。

アクセス